News

Blogブログ

向上委員会健康づくりチーム

さんぽで健康づくり〜赤坂泉編〜

2018.09.03

みなさんこんにちは。
健康づくりチームの【ミスターN屋】です。
前回はリレーマラソンでしたが、今回は「ゆったり歩く+α」でお話させていただきます(^^)

健康にいいとされるウォーキング、でもなんだか面倒に感じたり、
逆にきっちりやらなければいけないと思い込んだりして、結局やらなかったりしますよね。

そういう時は「ウォーキング」ではなく、「散歩」と捉えてみてはいかがでしょう。
高価なウェアもシューズもいりません。
何歩歩くとか、何時間歩くとか、難しいことは一切考えず、
空いた時間に近所をぶらぶら歩いてみましょう。

わが社の正門を出てすぐ、重信川の河川敷沿いに
赤坂泉(→砥部町ホームページより)」があります。
重信川の伏流水が湧き出る泉を囲うように公園が整備されていて、
地元の人だけでなく観光客やわが社の社員もひとときの憩いの時間を過ごしに訪れます。

自分もお昼休みによくここを散歩するのですが、公園内にはたくさんの植物が植えられていて、
鳥や昆虫なども多く訪れたりして季節によってさまざまな顔を見せてくれます。
午前中の仕事で疲れたとき、ふっと息抜きをしにくるのに最適な環境です(^^)

それではこれまで昼休みに歩きながら撮り溜めた赤坂泉公園の四季折々の風景をご紹介します。

まずは【春】

手前側、桃色が強いのが陽光桜。奥、土手沿いはおなじみソメイヨシノです。

ソメイヨシノの散り際には、花筏を見ることもできますよ

お次は【夏】

葉桜の季節。初夏の新録や真夏の蝉しぐれ、梅雨明け時期の夕暮れ時は蛍も飛び交います。

ただし真夏はさすがに暑いので、木陰で休息も忘れずに(;´Д`)

そして【秋】

落葉の季節。虫の声も涼やかです。 赤く染まった桜の葉を踏みしめながら気分良くお散歩、 健康づくりに最適な季節です(・∀・)

真っ白な彼岸花。不吉なイメージのある花ですが、 花言葉の一つに「想うはあなた一人」と、ロマンチックな意味合いを持つものもあります。

最後はお決まりの【冬】

冷たい風が吹き付け、人通りも少ない静かな季節。 上着をしっかり着込んで歩けば寒さも(たぶん)へっちゃらです。

さむ~い季節ですが、鳥たちにとっては越冬地。 これを見て、 「あっ、カワラヒワ。」 と思った方、かなりの野鳥通ですね(σ´∀`)σ

 

いつもの見慣れた場所や毎日の通勤経路でも、
ちょっと違うところに目を向けてみれば
また違った景色が見えるかもしれません。
色々なものを見ながらぶらぶらしているうちに
歩数も増え、自身の健康づくりにもつながっていくわけです。

ちょっと近所を「ぶら散歩」、気楽に始めてみませんか。(^◇^)

向上委員会健康づくりチーム

えひめ5時間リレーマラソン 走りました!

2018.06.19

2018年6月16日土曜日に
JA共済Presentsえひめ5時間リレーマラソン大会
初参加してきました。
梅雨入りになり、当日の天気を心配していましたが…
真夏日同様で日差しが強く、気温も最高28℃と晴天でした…(泣)

健康づくり+社員の絆を深めるには…
ヨシ!襷を繋ごう!

と参加表明をし、参加者決定前に申込を済ませ、
引き下がれない状況を意図的に作り、社長を筆頭に10名のランナーを確保しました。
5月から週二回の練習会を行いソコソコ走ることに体を慣らして
いざ本番!周りの雰囲気に臆すること無くマイペースを貫き、結果よりも
健康と絆を第一にしっかり襷を5時間繋ぎました。


弊社のアスリート部隊に、社長独走!?(嘘です)からの…社長召されかけてます。


場内モニターに映し出されるS川さん!これはいい宣でn…こほん。

 

結果よりも~とは言いましたが、結果はどうだったかというと

ででん!

全体542チーム中381位!
職場対抗の部では…180チーム中132位!
でした(笑)
今回の参加で私個人の感想ですが、とても良い時間を過ごせました。

一生懸命走って帰ってきた仲間を拍手で迎え、襷を手にし、走り出す仲間にエールを送る。
そこに部署も役職も関係無く、ランナーを支えてくれるサポーターも応援に来てくれた仲間
も、みんなが一緒に笑顔で過ごす時間となり、とても素晴らしいと感じました。


裏でランナーを支えてくれたサポーターの面々。

皆さん!健康の秘訣は「笑顔」でいる時間を増やすことかもしれませんよ!
余談ですが、私は20年振りに幼なじみに会いました。おおよそ5,000人居る空間で
20年振りに幼なじみに会うとは…お互い老けても気付くものなのですね(笑)

以上健康づくりチーム代表「のもっさん」からの報告でした。

明朗社に相談してみませんか?

制作に関するご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせる

上に戻る