株式会社 明朗社

明朗社のCSR活動
私たち明朗社では、「人をつくり、仕事をつくり、喜びをつくろう」という理念の下、CSR活動全般のレベルを上げることを目指して事業活動を行っています。
情報を加工・発信する企業の責務として、日々の事業活動の中で実践する「組織としての会社のCSR」と、向上委員会の自主活動で実践する「社員一人ひとりが参加するCSR」、この二つの活動を両輪としてCSR活動を推進していく体制をとっています。



事業活動では、

  1. 法令順守・人権教育・森林認証紙の採用・LED照明化・デマンド監視システム・廃液削減装置導入による電力量とCO2削減等の推進等コンプライアンス順守および環境配慮
  2. プライバシーマーク認証に則った個人情報保護管理体制および情報セキュリティの整備
  3. 社内社外向けの各種相談窓口の設置・育児介護支援制度の導入・就業規則の定期的な見直し・各種技能講習への参加と資格取得等雇用環境と労働安全の確保
  4. 受注販売管理システム(MIS)導入による財務・業績の改善
 に取り組んでいます。



向上委員会の活動では、

  1. 地域文化事業への協賛・地域NPO法人へのボランティア支援・定期的な重信川河川敷ゴミ拾い運動・地域清掃・インターンシップの受入・社会福祉団体への寄付・地域を意識した商品開発等社会貢献と地域志向の活動
  2. QC活動・5S活動等品質向上と業務改善
  3. 季刊誌の発行・WEB上での活動報告等情報開示・コミュニケーションの向上
 に取り組んでいます。



これらのCSRへの取り組みによって当社の「わたしたちのあるべき姿」へと繋げて行きます。



全印工連CSR認定制度にてワンスターマークの認証を受ける

当社は全日本印刷工業組合連合会が実施するCSR認定制度においてCSRワンスター認定企業として認証を受けています。
今後も、認証更新を重ねながらこれまで以上に、地域社会、ステークホルダーの皆様とのCSRコミュニケーションを図り、皆様からの要請を取り入れながらCSR活動の更なる深化を目指します。





全印工連CSR認定制度とは

環境・安全・エネルギー・福祉・ライフスタイルなど、企業を取り巻く環境が大きく変化し、社会から求められる様々な要請に応えるCSR(企業の社会的責任)が重要視される中、全日本印刷工業組合連合会では、CSR研究の第一人者である横浜市立大学の影山教授の監修のもと中小印刷業が取り組むCSR取り組み項目チェックリストを策定し、その基準の達成度を認定し、企業の成長・発展を支援する「全印工連CSR認定」を開始しました。

全日本印刷工業組合連合会HP

Top